キャッシングは上手に借りて上手に返済

キャッシングはご利用もご返済も計画的に

キャッシングのテレビのCMでも耳にすることも多いですが、ご自身の収入を考えてあらかじめ返済を考えた
計画的な借り入れをすることが大切です。
金利や毎月の返済額、返済期間などを充分に考慮しましょう。

キャッシングは借りすぎに注意をしてください!

キャッシングは一般的に毎月の返済額が収入の20パーセントを超えると、返済が難しくなると言われています。
また借り入れ総額が年収を超えると返済が難しくなるとも言われています。
ご自身の収入を充分に考慮して借り入れをしましょう。

借り入れ先のキャッシング会社を要チェック

キャッシング会社の広告は新聞や雑誌、チラシやネットなど様々なメディアに掲載されています。
その中には悪質・違法業者による広告もあります。
キャッシングの広告に関しては、貸金業規制法および金融庁のガイドライン、
貸金業協会の自主規制基準により営業広告に掲載しなければならない要件はきめ細かく決められています。
例えば「商号や貸金業登録番号など」「貸付条件(金利、返済方法、遅延損害金、主な返済例など)」を必ず掲載しなければならない他、誇大広告も禁止されています。
借りる前にこの様な点を充分にチェックをし、悪質・違法業者からは借り入れないように注意しましょう。
このようなことからも信頼がおける銀行系キャッシングクレジットカード系キャッシングを利用するのが安心といえます。